トップへ
きずなはうす 本人が望む人生に向かった自立に向けて「働く」「働き続ける」ために、必要な能力を育む きずな学園
きずなはうす 本人が望む人生に向かった自立に向けて「働く」「働き続ける」ために、必要な能力を育む

What’s KIZUNAHOUSE きずなはうすとは?

『つながりとやすらぎ』から
生きるチカラを

名前の由来 きずな=つながり はうす=やすらぎ

人が生きていくために必要なもの。
それは仲間や、社会との確かなつながりを感じ、心からやすらぎを得られる場所、環境だと私たちは考えています。
その為に一人でも多くの社会起業家を育て、きずなはうすに関わる全ての人が、毎日を、気持ち良く生きていける体制を構築します。
きずなはうすスタッフ一同は、社会的な課題や問題を解決していきたいと強く願い、力を合わせ全力で取り組んでいきます。

きずなはうすから未来へつながる
3つのステップ

一人ひとりが持つ個性や長所を伸ばしていく

  • 01
    居場所が生まれる

    居場所が生まれる

    「あなたがいてよかった」
    「あなたの役割は○○係」
    「あなたがいないと困る」
    「あなたを産んでよかった」

  • 02
    価値に気づける

    価値に気づける

    「あなたのよさは○○」
    「~できるのはあなただけ」
    「頑張ったかいがあったね」

  • 03
    未来を描ける

    未来を描ける

    「次は~するといいよ」
    「~な姿も見たいな」
    「あなたなら~できるよ」
    「次はなにを工夫しようか」

きずなはうすでは将来自立して働けるようになることを目標に、
さまざまなプログラムや活動を通して一人ひとりの成長を支援しています。