トップへ

ブログ

きずなわーくすJr.ってどんなことをするの?!

4月オープン予定の『きずなわーくすJr.就労準備型放課後等デイサービス』では、

現在、見学や個別相談を受付中です。

 

ご利用対象児童:中学生・高校生  ※新中学生のご相談もたくさんいただいています。

↓↓↓お問合せ・お申し込みはこちら↓↓↓

お申込先:きずなわーくすJr.窓口(仮)06-6948-6811 / 相談支援事業所きずな 06-4256-7806 (平日 9:00-18:00)

ホームページから  → お問合せフォーム
LINE:きずなグループお問合せ
 友だち追加

 

さて、きずなわーくすJr.を知っていただくために、前回から、少しずつ簡単な説明をしております。

今回は、将来の就労に向けて、きずなわーくすJr.でどんなことをするのか?!について。

『就労』と聞くと、なんだか固いイメージがありますが、ここではあまり固くとらえていただく必要はありません。仕事内容や働き方は様々ですが、社会の中で役に立つだろう!選択肢が広がるだろう!と思われることを取り入れて、支援を行っていきます。

 

①健康管理・自己把握
自分の特性(得意なこと、苦手なこと)を知る / 自信を持つ

個人ワークや座学、グループワークを通じて、「これはぼく/わたしも得意だ」「こんなことができる」と自分自身を認めてあげられるようになりましょう。最終的に履歴書、『自分の取扱説明書』を作成する事を目指します。

 

②生活力
基礎的な学力、時計の見方、金銭管理、文章の要約(主意の読解)など

メモを取る、マニュアルを理解する、時間を計算する、など仕事をする上で基礎的な学力が必要となる場面は多くあります。採用選考で筆記試験があることもあり、ぜひ身に付けておきたいスキルでしょう。

 

③対人スキル(コミュニケーション)
あいさつ、返事から適切な意思の表明とキャッチボール、人との距離感など

あるコミュニティに「居辛さ、居心地の悪さ」を感じることなく所属し続けるためには、作業スキルのみではなく、周囲と折り合いをうまくつける対人スキルが大切です。グループワークやSSTも活用しながら、受信した情報の受け取り方、情報の処理の仕方(=認知)から発信を考えていきましょう。

 

④パソコン
タイピング、ネット検索技能、Word / Excel / Powerpoint

多くの場合、求人票に「基礎的なPCスキル」の一文が掲載されています。そのため、PCスキルを身に付けておくことは、『将来の職業の選択肢の多さ』に直結すると言えるでしょう。PC検定、MOS資格などを取得できれば、履歴書に記載できるアピール材料にもなります。

※実際に、就労移行施設でパソコンスキルを磨き、そのスキルで一般就労が実現し、現在はJava講座の講師をされている方もいらっしゃいます。

 

⑤基本的労働習慣

報・連・相、メモの取り方、ビジネスマナー、電話の対応など

実際に仕事をする現場に入った際にとまどう事の無いよう、社会人として求められることになる基本的な振る舞い方や庶務能力を身に付けておくことで、就職活動や就職後に役立てていきましょう。

 

自分を知ることで自分の「活かし方」を知る。それをサポートしていければと思っています。

是非、見学・相談にお越しください。

 

続きはまた次回に。

—————————————————————

きずなわーくすJr.就労準備型放課後等デイサービス

〒540-0026 大阪府大阪市中央区内本町1-2-12 清美ビル4F

—————————————————————

written by Takashima

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス