トップへ

ブログ

Wの挑戦、初めての壁面作成記☆

こんにちは、[就労A型]きずなはうす職業指導員のSaka6です。
今回も利用者さんのWさんが実際に壁面掲示物を作成をしてみて、その体験した事を
体験ブログとして事細かに綴ってくださっておりますので、どうぞご覧ください!(*^▽^*)

 

こんにちは!
[就労A型]きずなはうすの利用者Wです♪

 

ここ数日、急に冷え込みましたね・・・(>_<)
皆様、風邪などひかれていませんか?どうぞ!暖かくしてお過ごし下さいね!(^_-)-☆

 

今日は、私、Wが初めて体験した壁面掲示物作成についてお話したいと思います(^^)

こうしてブログを書かせて頂くようになってから何度も作成された方に
インタビューをしていて、沸々と興味が湧いた壁面掲示物の作成への思い。
今回、念願叶って1月分の『おもちさんぷくっ!』の作成に少々、関わらせて頂きました!(^^)!

 

私が作り方を教えてもらいながら担当したのは、
比較的簡単なおもちさんと鏡餅とひよこさんです☆

感想は一言で表すと、
『こんなに難しいのか!(;O;)』
でした。。

細かくて集中力が必要だし、一応期限もあるのでスピードも必要だし、
何と言っても行程が多くて大変でした。。(@_@;)

 

型紙を切って、切って、切って。

 
画用紙に写して切って、写して切って、写して切って。
パーツが揃ったら、全体のバランスを考えてのりで貼付けして、貼付けして、貼付けして。
最後にラミネートして切って、ラミネートして切って、ラミネートして切って。

 

その中でも、教わりながら私が感動したのは、
壁面掲示物には大体可愛らしい動物や人等が登場するのですが、
その可愛らしさをちゃんと表現するように、お顔の目や口のパーツのバランスをしっかり
考えて可愛くなるような位置でのり付けされていたり。

ラミネートの後、形通りに切り抜くのに、例えば少しとがっている部分があったら、児童さん方が
触って、もしも手を切ったりケガをしないように、あえて丸みを持たせて切るようにしていたり。

制作者側が飾ってくださる放デイの児童さんを思って作成がされている事です。
とても心温まる優しい工夫だと私は感じます(*^_^*)

 

そして、私が今回、個人的に苦労したのは以前ブログにも書いた事もある『のりしろ』部分を想像する。
という事です。


例えばひよこさんは型紙通りに画用紙を切ってしまうと、お顔と体をくっつける部分がなくなってしまいます。
そこで、お顔か体、どちらかにのりしろ部分を作っておかなければならないのです(>_<)
これが、のりしろはどれ位必要なんだろう?や、うっかり忘れそうになってしまったり、と。
私はとても苦戦しました。。(*_*)

 

けれども、無事に可愛く完成出来た感動や充実感は本当にひとしおです(^-^)
こちらは1月分の壁面掲示物になるので、お届けされるのはまだ先だと思いますが、
皆様、お楽しみに!(*^^)v

☆Wの感想☆
壁面掲示物の作成の大変さや難しさも勿論実感したのですが、
今回、それ以外に私は同じ[就労A型]きずなはうすで働く皆さんの優しさも再認識しました。
壁面掲示物作成の経験もなく、決して器用とも言えない私に教えながらご自分の作業を進めるのは
大変だったと思うのです。
作業中に私から質問をされたりで、手を止めなければいけない場面も多々ありました。
それでも嫌がらずに丁寧に根気強く教えて下さった他の利用者さん方や職員さんには感謝感謝です。
そして、私だけではなく、誰かがお休みしてしまったら別の方がお手伝いをして下さったりと、
助け合いの心を持った優しい利用者さんが沢山います。
このブログも、文章を考えて書いているのはWですが、載せている画像を加工して下さっているのは、
他の利用者さんであったりします。
沢山の方々に支えられ、お仕事が出来ている今に、私はとても感謝しています。
では、また(^_^)/

 

 

[就労A型]きずなはうすに、
ご興味がある方は、随時、見学も行っております。
御気軽にご連絡ください。

ブログ作成:利用者さんのWさんとスタッフSaka6

所在地:〒540-0026大阪市中央区内本町1-2-13谷四ばんらいビル62号

電話:06-4790-7277 FAX:06-4790-7288

ホームページ:http://support-atype.kizuna-house.net/

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス