トップへ

ブログ

「正解」「不正解」のない芸術の取り組み

きずな学園レゴンキッズ都島です。

ゴールデンウィークもたくさんの児童が、都島に来てくれました。

ある日の一コマ。

 

みんなで創作をしています。何が出来上がるのかな?

それぞれに思い描くものが出来上がっていきますね。

ジャーン!!

できました!!

そう。この日はこどもが主役の「こどもの日」。

きずな学園レゴンキッズ都島では、毎日子どもたちが主役ですけどね。(笑)

 

みんなで兜を作りました。

満面の笑みを見せる子どもたち。

「自分で作ったんだよ!」

「素敵にできたでしょ?」

「出来上がって、嬉しい~」

 

きずな学園レゴンキッズ都島が、芸術活動を大切にする理由

芸術には「正解」「不正解」がありません。「好み」か「そうでない」かは人それぞれありますが、子どもたちが作った作品は、どれもが100点満点のオリジナル作品です。言葉ではなく、子どもたち一人ひとりの心・気持ち・感性を表現することで、「認められる」体験をしてほしい。そして、そこから「自信」をつけてほしい。そんな思いで、芸術を大切にしています。

「認められる」体験、一緒にしてみませんか?

 

written by Takashima

 

 

見学・相談受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

児童発達支援・放課後等デイサービス
きずな学園レゴンキッズ都島

〒534-0015 大阪府大阪市都島区善源寺町1-12-14 プラスワン都島101

TEL:06-6924-9120 FAX:06-6924-9130
(電話受付時間:9:00-18:00)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス