トップへ

ブログ

特別見学会「プログラミング相談」を10倍楽しむ方法

こんにちは!プログラミング相談 担当の林です。

 

先日ブログでもお知らせした特別見学会ですが、

現在たくさんのお問い合わせをいただいております!

 

お問い合わせをいただいている中で多いのが

「プログラミング相談ってなに?」というご質問です。

 

そこで、本日は11月18日(月)10:00~12:00に予定している

「プログラミング相談」を受けてみようかな?

と思われている皆さんに、見学会を10倍楽しむ方法を少しネタバレしちゃいます。

 

1.ご自身の「プログラミング」という仕事に対する気持ちをより具体的にする

何か希望がある際、より具体的な要望を伝えた方がイメージに近い結果を得られます。

たとえば、少し高級なケーキ屋さんでケーキを買う時を想像してください。
「おいしいケーキをお願いします」と店員に伝えるより
「甘めのカカオを使ったチョコレートケーキ」
「見た目にエレガントなケーキ」
「インスタ映えするもの」
「フルーツたっぷり」
など、希望はできるだけ具体的に、多く伝えたほうが思い描いているものを出してもらえますよね🍰

 

プログラム相談も同じです。

「プログラミングの仕事がしたい」だけではなく
「ホームページ作成のようなみんなに見てもらえるプログラムの仕事」
「ゲームのプログラムの仕事」
「障害のある人をサポートできるプログラムの仕事」
「自身の個性を活かせるプログラムの仕事」
「プログラミングの仕事に興味はあるけど何に向いているかわからないので話を聞いて」

など、やりたい仕事の方向性や自分の特徴に適したプログラミングの仕事を行いたいなど、

現在のお気持ちを私たちに投げかけてください。

「分からない」と伝えることも何かを学ぶ上でとても大切なことです。

一人一人のご希望に合わせてベストな学習方法を一緒に考えさせていただきます!

 

2.自分の可能性を信じて挑戦してみる

普段から、ご家族や医師など周りからのアドバイスを受けられることは多いと思います。

もちろん周りの意見を聞くこともとても大切ですが、

それによってご自身の希望や可能性が狭まってしまうのはもったいないです。

「プログラミング相談」では周りからの意見やアドバイスでご自身の可能性をご自身でしばってしまわずに、

自由にご自身の思いを聞かせてください。

 

3.なんでも話してみる

「プログラミング相談だからプログラミングの話じゃなきゃダメ」などと思わずに、

まずあなたの夢と将来の希望を大切に話してください。

その思いを一緒に実現できるよう、スタッフ全員と考えていきましょう!

 

 

この3点のいずれかを心にもってお越しくだされば、見学会を10倍楽しめることができます。

まずは是非お問い合わせだけでも…✨ 皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

☆リワークセンターWings☆

〒540-0026 大阪市中央区内本町1丁目2-8 TSKビル1003号室

TEL: 06-6335-9088(受付時間:月~金 9:00-18:00)

HP:https://wings-reworkcenter.com/

お問い合わせフォーム:https://wings-reworkcenter.com/contact

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス