トップへ

ブログ

ワークショップ講座「6月のてづくりカレンダー」開催!

こんにちは。リワークセンターWingsの松島です。

本日は6月のてづくりカレンダーワークショップを開催しました。

三密を避け、消毒・マスク着用・適正距離を保って、気をつけながらのイベントです。

 

6月のテーマは、梅雨に備えて「傘」にしました。

 

ジトジトした湿気と降りやまない雨が続く梅雨がもうすぐやってきます。

たまにならいいですが、毎日朝から雨続きだと、なんだか憂鬱でテンション下がりますよね。

そんな時は、レイングッズだけでもちょっとオシャレなものを持っていたら、少しは楽しく過ごせるかな?

…ということで、ふだんはコンビニ傘で済ませている方も“こんな傘があったらいいな♪”

という傘を自由にデザインしていただくことにしました。

 

 

まず前半はいつもの雑談タイム。

梅雨がある国は日本以外にどこがある?

梅雨の原因は何?

梅雨にも性格やタイプがあるの?

…などなど、梅雨に関する雑学をみんなで一緒に学びました。

 

そして後半、アート制作に突入。

今月は初参加の利用者さんがいらっしゃったので、イメージを沸かせてもらうために、実際に傘を広げたりしながら創造力を拡げていただきました。

 

雑誌やチラシ、台紙用の和紙を机いっぱいに広げ、とにかく気になる素材をじっくり選んでいただき、心が楽しくなる傘アートを創っていただきました。

 

そして素敵な傘アートが完成!!

 

初めて参加された利用者さんに感想をお伺いしたところ、ふだんPCでグラフィックでデザイン制作をしていると、アナログで素材を組み合わせて表現をしていくことに大きな違いがあったとのこと。

ふだんやらないことをやってみると、日常で当たり前のことが、有難く感じられたり、または逆の場合もあったり…、気付くことや勉強になることがありますよね。こういう感覚や気づきを大切にしてもらえたら、デザインの発想力も豊かになっていくと思います。

 

次回のワークショップは6月30日です。ご興味ある方はぜひふるってご参加くださいませ。

お待ちしております。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス