トップへ

ブログ

必要な時に、必要な知識を。調べる能力をつけよう!

みなさんこんにちは。
プログラミング講師の橋本です。
今回は問題文の意味が理解できない時の問題の解き方について解説したいと思います。

 

例) 入力した値を素因数分解するプログラムを作りなさい。

 

上記のような問題があったとします。皆さんは素因数分解を覚えていますか?たぶん中学校で習うと思いますが忘れている人も多いと思います。

そんな時はGoogle検索をして調べてみましょう。

 

検索してみると素因数分解とは、「自然数を素数の掛け算で表す」と出てきました。これで理解できれば何も問題ないですが理解できない場合はさらに「自然数」、「素数」などわからない言葉をさらに検索していきます。これを繰り返すことで検索する力が少しつづですが着いていきます。少しでも疑問点があればすぐに検索する癖をつけていきましょう。

よくプログラミング初心者の方がこんなの覚えられないという声をよく聞きますが必要な時に必要な知識を調べる能力さえあれば覚える必要はあまりないと私は考えています。

 

この検索する力はプログラミング以外にもあらゆる場面で使えます。分からないなと思ったらどんどん検索していきましょう。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス