トップへ

ブログ

言語聴覚士による取り組み&12月の子どもたち🎄

こんにちは♬

きずな学園レゴンキッズ都島です(^^♪

 

今年最後のブログ更新となります🌟

まずは言語聴覚士による取り組みの一部を

紹介したいと思います。

 

前回のジグソーパズルに続き

レゴンキッズ都島のアイテム

<タングラム>を紹介します。

このタングラムにも多くの子どもが

夢中で取り組んでくれます。

想像力や思考力を高める為には

重要なものとなります。

完成させることができなくても

試行錯誤しながら

取り組んでいる時間そのものが

子どもの力が育っている尊い時間

と考えます。

ということで、[できた][できなかった]

あまり気にせず

[できなかった時]も、がんばったことを

褒めてあげましょう。

[できた時]は褒めるのではなく

一緒に喜んであげるというスタンスが

大事だと思っています。

きずな学園レゴンキッズ都島 ST赤堀

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆~

 

そして12月と言えば、、クリスマス🎄!

レゴンキッズ都島にもサンタさんがやってきて

くれました🎅

 

「サンタさーん!!」

大きな声で呼ぶことができました💮

みんなの目がとってもキラキラ( ´艸`)

大切に、お友達と一緒に仲良く使おうねと

お約束をして開けたプレゼントは、、、

カプラです🎁!

どんな風にして遊ぶか伝えなくても、

タワーやトンネルがあっというまに完成😲

 

ぐんぐん伸びていく子どもたちの

想像力、発想力に驚かされる毎日です✨

 

 

クリスマスの飾りつけも

楽しかったね🧡

 

ピース✌🏻✌🏻

上手に貼ってくれてありがとう✨

 

 

2020年、子どもたちの笑顔や成長を

たくさん見ることができました。

来年はどんな一年になるかな??🎵

 

 

皆様にはたくさんご協力をいただき

ありがとうございました。

至らない点が多々あったかと思いますが、

レゴンキッズ都島職員一同頑張っていきますので、

来年もよろしくお願いいたします。

 

良いお年をお迎えください😊

 

きずな学園レゴンキッズ都島 乾

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス