トップへ

新着情報

<求人情報>子どもたちの「生きる力」を一緒に育んでいきませんか?

きずなグループでは、複数の事業所を運営しておりますが、たくさんの方にご利用をいただいており、一部の事業所ではキャンセル待ちの状況となっております。1日にご利用していただける人数が定められているため、「受け入れてあげたい」気持ちと「ルール順守」の狭間で、もどかしい気持ちになることも少なくありません。

そこで、よりニーズにお応えしていけるよう、今後さらに事業所を増やし、必要な方に必要なサービスを提供できる組織を目指していきます。

 

一人ひとりの人生経験・得意分野を活かしたチームを作っていきたいと考えています。

児童支援のお仕事は多岐に渡ります。その時々の子どもたちの心と向き合い、突発的な対応も必要になりますが、子どもたち、そしてご家族の方のためになることであれば、「支援プログラム」としてあなたのアイデアを形にすることができます。様々な経験を持つ大人との関りが、子どもたちの未来を広げる第一歩となるのです。

 

このお仕事において、これまでの経験が「無駄」になることは一切ありません。

求人広告に掲載している「未経験者」というのは「児童支援の未経験者」という意味ですが、これまであなた自身が体験されてきたことを活かしていくことができるならば、それは「未経験者」ではないと思っています。特に、就労支援事業でサービス管理責任者をされていた方や支援に携わっていた方が、「早い段階で適切な支援を受けることによって、成長に大きな差が出ること」に気づき、転職されてくる方も多いです。人生経験が何よりの財産です。あなたのオンリーワンの人生経験を、「児童支援」というお仕事の中でプロデュースさせていただけませんか?

 

スポーツが得意、コミュニケーションをとることが大好き、学習支援に自信がある、創作・芸術分野に長けている、数字や文字の面白さを教えることができる、調理を教えることができる、海外生活を経験している、とにかく子どもが大好き・・・等々、子どもたちにとってプラスになる得意分野・経験・資格をお持ちの方は、是非ご応募いただきたいです。

面接は固くなりすぎず、「ありのままで」お話できたらと思っています。

お会いできることを楽しみにしています。

 

詳細はこちらをご覧ください。→ <求人>子どもの生きる力を育む支援施設を運営する【児童支援スタッフ】

 

株式会社絆ホールディングス
人事担当:高嶋 友子